粘り強く、こつこつでも前に進もう!


昨日で、東日本大震災から1ヶ月が経ったところに、再び大きな余震がありました。



いつまで続くんだろう・・・という不安な気持ちが続いております。

いつまで続くかわかりませんし、復興にも本当に長い年月が掛かると思います。



私は、下記の稲盛 和夫さんの言葉を心においております。

粘り強く、あきらめず、生きていきたいです。



後藤 隆典



----------------------------------------------

「壁を突破する」

成功者と、不成功者の差は、紙一重です。

不成功者も、決していい加減な人ばかりではありません。成功した人同様にまじめで熱意を持ち、努力する方もいます。

それなの、成功する人と失敗する人がいる、世の中不公平だと思われるのです。しかし両者の間には紙一重ですが、越えがたい隔たりがあるのです。



それは、不成功者には「粘りがないのです」



うまくいかなくなったとき、すぐにあきらめてしますのです。つまり努力はするのですが、それは人並みの努力にとどまり、壁に行き当たると、体裁のいい理由をつけて、自分を慰め、断念してしまうのです。



まず、無理だと考えられていることを、粘りに粘ってやりぬき、成功させることです。

「自分はここまでだ」という固定概念が、成功へ至る一線を越えることを妨げているのです。



粘り強く生きていきましょう。

---------------------------------------


お茶のことなら
いつでもLINEでご相談ください

ご購入後もお茶の入れ方やおすすめの入れ方などのお問い合わせください。
お客様が美味しいお茶がいただける環境を創り出すことが私たちの使命です!

LINE登録