偶然?いや必然?・・・


今日、たまたま読んでいた本の内容に阪神・淡路大震災のお話があり、

今、なぜこんなタイミングで!?と驚いていました。



阪神・淡路大震災のあった
1995年に何があったかと調べてみると、

1月に阪神・淡路大震災があり、3月に地下鉄サリン事件があった年で、

私が大学2年のときでした。



その時、私は体育会テニス部に所属してテニスばかりしており、

阪神・淡路大震災は、対岸の火事のように感じておりました。




あれから16年が経ち、今回の震災を体感しました。

35年懸命に生きてきましたが、本当に私の中の考え方が変わったように思います。

(周りの人が判断することですが・・・)




それは「心を込めて生きる」ことの大切さ

思いやり心を持ち、人、自然を心から大切にすること



便利な時代にどんどんなりますが、

これからこそ「和の心」=「思いやりの心」が大切だと思います。



今、感じ、学んでいることを継続して学び続けること

感じ続けることができるように、懸命に生きていこうと思います。



後藤





お茶のことなら
いつでもLINEでご相談ください

ご購入後もお茶の入れ方やおすすめの入れ方などのお問い合わせください。
お客様が美味しいお茶がいただける環境を創り出すことが私たちの使命です!

LINE登録