大変なことに明るく取り組む!


今年に入って、継続的に本を読み感想を書いているのですが、

今年は特に、「感謝」という言葉が心に残ります。



さまざまな出来事があるのですが、


良い出来事の時には感謝の心が出てこないで、自分がやったんだ!と思い、

それが当たり前になってしまい、



苦難・災難に合うと「こんなに頑張っているのになんで自分だけ
こんな目にあうんだ」と思いがちです。



しかし考え方や捉え方で、物事は180度違うことを今年体感させていただきました。

災難・苦難・悪いことに遭遇した場合には嘆かず、

腐らず
、愚痴をこぼさず、自分を成長させてくれる機会だと感謝する



幸運に恵まれたときは、私だけこんな目に会っても良いの
だろうかと謙虚な心を持つ。

常に謙虚な気持ちでいることで「感謝」の心を持ち続けることができる。



心の持ち方を大切に、おいしいお茶を伝えていくことが

最も大切だということを感じることのできた年になりました。



後藤




お茶のことなら
いつでもLINEでご相談ください

ご購入後もお茶の入れ方やおすすめの入れ方などのお問い合わせください。
お客様が美味しいお茶がいただける環境を創り出すことが私たちの使命です!

LINE登録