2018年鹿児島仕入れ日記5

明日で鹿児島仕入れが終わります。
今年は3月に暖かくなり、生産家、地域にもよりますが、例年に比べて5日前後早い成育状況になりました。

これから静岡が始まりますが、毎日1,000点以上茶葉を拝見したので、静岡にのぞむ準備も出来ました。

毎日、当社の新茶を再度、冷静に見て、市場で評価されている新茶と比較をしておりますが、おかげさまで今年も当社らしい美味しさをお届けできそうです。生産家に感謝です!皆様ぜひ今年も当社の厳選鹿児島新茶を味わいください!!

PS 動画は大隅半島の生産家まわりを撮影しました。土壌、品種、生産家により本当に違いが生まれ、日本茶はワイン同様のテロワールそのものだなと今年も感じました。

違いは品質にとって鮮度が最も重要で、一年勝負だというところです。

世界に発信できる日本文化を持ちながら、常に新しくアップデイトされている日本茶に携われる幸せに感謝して、引き続き精進していきます!

長文失礼いたしました。


お茶のことなら
いつでもLINEでご相談ください

ご購入後もお茶の入れ方やおすすめの入れ方などのお問い合わせください。
お客様が美味しいお茶がいただける環境を創り出すことが私たちの使命です!

LINE登録