お茶がらを捨てるのはもったいない!


猛暑の夏も過ぎ、秋の深さが日々増していき、

木々にも紅葉が見られるようになってきまして、

我が家でも美味しいお茶を飲みながらの団欒が多くなってきました。

でも、飲み終わった時の急須の中にあるお茶がらを見て、



何かに使える物はないか!!



ECOに繋がるのではないか!!



と考え、調べ始めました。すると、お茶がらには色々な使い方がたくさんあったのです。



お茶がらには、カテキンの持つ抗菌作用や脱臭効果が残っているので、

乾燥させたお茶がらを靴箱や冷蔵庫に入れると脱臭剤

畳に広げてお掃除をすると殺菌剤にもなります。

ガーゼの袋に入れてお風呂に浮かべると肌を清潔にする入浴剤

洗面器にぬるま湯とお茶がら1杯分入れるとビタミンたっぷりビタミンたっぷりの化粧水



さらにお茶がらにはB-カロテン、ビタミンE、たんぱく質、食物繊維が残っているので

粉末にして料理にまぜると貴重な栄養素が摂取出来る事も知りました。

私も早速、下駄箱に入れてみました。

効果バツグンです。

用途多様なお茶がらを是非、無駄にしないで活用してみませんか?

そんな事を考えながらお茶を飲むのも楽しいのではないでしょうか



橋本




お茶のことなら
いつでもLINEでご相談ください

ご購入後もお茶の入れ方やおすすめの入れ方などのお問い合わせください。
お客様が美味しいお茶がいただける環境を創り出すことが私たちの使命です!

LINE登録