焼き物の町 常滑に行ってきました!


名古屋から電車で約35分、車なら1時間ほどでしょうか。



中部国際空港(セントレア)にほど近い場所に、18店舗の陶磁器専門店が集結した



「常滑焼 セラモール」 があります。



その中の一店舗、 「いそべ商店」 さんは、春芳茶園と長年のお付き合いがあり



皆様が店内でよく目にされている、朱泥の急須などを中心に



「いそべ商店」 さんから仕入れをしています。



湯のみや急須をはじめ、食器、花器など豊富な品揃えで、急須ひとつをとっても



手の中にすっぽりとおさまるほど小さくてかわいらしいもの、鳥の形に見えるもの



胴の丸みや注ぎ口の角度によってもいろいろな表情があり



ひとつひとつを手にとって眺めていると、時間が過ぎるのも忘れてしまいます。



「セラモール」 は、陶器のお好きな方でしたら一日飽きることなく過ごすことの出来る



とても魅力的な場所だと思います。



また、常滑駅から徒歩15分くらいの所に、焼き物散歩道があり、丘陵に沿って



雑貨店や釜跡が見られ、土管坂といって土管や焼酎瓶で壁面を覆われた坂道には情緒があり



どこか懐かしいような、独特な風景を造りだしています。



皆さんも機会があれば、ぜひ一度訪れてみてはいかがでしょうか。



きっと、自分の心に響く一品が見つかると思います。



樋代 



 



 



 



 




お茶のことなら
いつでもLINEでご相談ください

ご購入後もお茶の入れ方やおすすめの入れ方などのお問い合わせください。
お客様が美味しいお茶がいただける環境を創り出すことが私たちの使命です!

LINE登録