美味しいお茶の贈り物・ギフトの選び方


『皆様はお茶の贈り物をされる時にどのように選びますか?』

すでにお茶が好きで、いろいろな産地や品種やお茶屋さんのことを知っていれば、「自分好みのお茶」をわかっているので、贈り物・ギフトも選ぶ基準が「自分が気に入っている日本茶専門店のギフトにできるお茶」に定まっており、その中から、ご予算や、相手の年齢、性別、家族構成によって選んでいくと思います。

しかし、相手はお茶が好きだけど、自分がお茶に関してあまり詳しくない、またはあまり飲まない、または飲むのはペットボトルがほとんどの場合、日本茶専門店に入るのも怖いし、選ぶことも難しいと感じてしまうし、WEBでは、ランキングで上位のものやコメントがたくさんついているものといった選び方になってしまいます。これも一つの選び方ではあるのですが、当社でおすすめする日本茶の贈り物・ギフト選び方の提案もぜひ一つの選択肢に入れていただけると幸いだと思い、美味しいお茶の贈り物・ギフトの選び方の提案をさせていただきます
 

1. 厳選したお茶をオリジナル製造をおこなっている専門店

独自製造するために300点以上テイスティングを行う 


オリジナル製造するということは、生産家、そして茶葉を厳選し、仕上げ(最終商品にすること)のやり方やグラム数まで、そのお店がしっかり「意思」を持って商品作りをしなければ生み出すことができません。また、どこでも購入できる量販するお茶は、一度にたくさんの量を製造しなければいけないため、どうしても質と鮮度が犠牲になります。そしてお茶の売り切れが起きる専門店をおすすめします。なぜなら高品質な原料は量に限りがあるからです。この事実をしっかりお客様に伝えている生産家や専門店をおすすめいたします


2. 自由に組み合わせをすることができる専門店



元々セットしてあるということは、そのセットのために製造されたお茶である可能性があります。いつも販売しているお茶を自由に組み合わせできるということは、常にお客様に味覚チェックをされているということです。事前にセットしたお茶ではなく、オリジナル製造しているお茶を自分好みで詰め合わせできることで、最新の賞味期限のお茶を常にその場でセットにすることで、一番新鮮なお茶を贈り物・ギフトにお届けすることができます

3. お茶の飲み方やライフスタイルに合わせて

産地別や品種や種類を提案することができる専門店

お茶は生産地により、特徴が異なり、その生産地の生産家によっても特徴が違います。そしてその年の天候によっても品質が大きく違います。お茶を飲まない方でも「甘い」ほうが良いとか、「苦い」ほうが良いとか、「有名な産地」が良いとか、また、差し上げる方が会社関係だったら、「ティーバッグ」が良いかもしれないといった「差し上げられる方のお茶を味わう環境」を想像して提案できることが重要になります。

 

おすすめ1. 生産地の飲みくらべセットからお選びください


おすすめ2. お菓子とお茶のペアリングからお選びください


おすすめ3. おすすめの急須・ポットの組み合わせからお選びください

おすすめ4. 送料込みのおすすめギフトセットからお選びください

当園では自由に商品を組み合わせすることができます。お電話で注文させていただき、WEBで決済することもできますので、ご遠慮なくお問い合わせください!

お電話料金無料 0120ー05ー6661

【ギフト商品一覧】