お正月が過ぎて!!


暮れからお正月は、お天気の良い日が続き、初詣で、箱根駅伝の応援・福袋を買いに行く。と、ご家族で出掛けることが多かったのではないでしょうか?

そして、正月七日にはおせち料理・お雑煮とたくさんのごちそうを食べ過ぎたつかれた胃を休め、野菜が乏しい冬場に不足しがちな栄養素を補う、春の七草セリ・ナズナ・ゴギョウ・ハコベラ・スズナ・ホトケノザ・スズシロを入れて炊く七草粥を食べて1年の健康を願います。

又 、少し趣向を変えて、お茶を使ったお茶漬けを食べてみてはいかがでしょうか?

お茶の持つ植物性の旨みと、シャケやタラコなど動物性の旨みを合わせて、Wの旨みを味わえるのではないかと思います。

そこで、おいしいお茶漬けはたくさんありますが、簡単に出来るお茶漬けをご紹介したいと思います。



1、少し大きめのお茶碗にご飯を入れ、刻み海苔・一口大に切ったタラコかシャケ・梅干を好みであられを盛る。

2、急須に茶葉を入れ、塩をひとつまみ入れ、湯を注ぐ。

3、1に2を静かに注ぐ。



ぜひ、作ってご家族で食べてみてください。

この他にも、日本茶を使った茶料理やスイーツ・ドリンクとたくさんあります。

春芳茶園にご来店いただいたお客様からも飲むだけではなく、お料理やスイーツに使うというお話を聞くこともあります。

皆様もお茶を使って、ぜひ作ってみてください。



橋本




お茶のことなら
いつでもLINEでご相談ください

ご購入後もお茶の入れ方やおすすめの入れ方などのお問い合わせください。
お客様が美味しいお茶がいただける環境を創り出すことが私たちの使命です!

LINE登録