簡単においしく冷茶を飲んで 暑い夏を乗り切りましょう!


1 緑茶ティーバックはとっても経済的!

簡単においしく冷茶を飲む方法として冷茶ティーバックをおすすめします。

《ポイント》ティーバックをスプーンやマドラーでよくもみ出ししてください。どうしてもティーバックの袋が一枚あるだけで味が抽出しずらくなります。それを補うためによくもみ出すことをおすすめします。きれいな緑色に出る鮮度の良いティーバックで冷茶を入れるのがおすすめです。







2 一番おいしくて経済的なのは「茶葉」で出す冷茶です!

ティーバックよりおすすめなのが茶葉自体を使った冷茶です。今、ガラスポットの中に茶こしの付いた便利なポットがありますのでそれで茶葉を抽出することが一番簡単でおいしく経済的な水出し冷茶の出し方になります。

《ポイント》出来るだけスプーンかマドラーで茶葉を撹拌して緑色を濃くして冷茶を出してください。水で出しているので苦くはなりません。


 



3 水出し冷茶の効能

お茶を水出しするとお湯では出ない「ポリサッカライド」という血糖値を抑制させる成分が含まれるていると言われています。この成分は血液中の糖を効率よく代謝して血糖値を下げたり、疲れにくい体を作り、体脂肪も燃焼させてくれると言われています。夏は暑く、水分を多くとる季節です。水出し冷茶は健康的な体作りを手伝ってくれるお茶なのです!



4 《お茶豆知識》家に眠っているお茶を冷茶にしましょう。

皆様、頂き物のお茶で台所に眠っているお茶や冷凍庫の中で冬眠しているお茶はありませんか?もしあるようでしたらそのお茶を冷茶にしましょう!「えっなんで?」と思うかもしれません。ですがあまり好みでないお茶を飲まないような方にとって、夏はお茶の葉を有効利用するにはとてもいい季節なのです。なぜなら・・・

「お茶は水の温度で溶ける成分が大きく違うのです。」

お茶は低い温度の水で長時間抽出するとお茶の甘味成分(テアニン)が先に多く抽出され、甘味度の高いお茶を抽出することができるのです。そうすることで、あまりおいしくないお茶(一般的には甘味度の低いお茶)でも水出しすることにより甘くおいしいお茶として飲むことができるのです(驚)ただし、水で入れたときにすぐに赤っぽく出てしまう場合はお茶が傷んでいるので残念ながらあきらめてくださいね(涙)









お茶のことなら
いつでもLINEでご相談ください

ご購入後もお茶の入れ方やおすすめの入れ方などのお問い合わせください。
お客様が美味しいお茶がいただける環境を創り出すことが私たちの使命です!

LINE登録