特別な日となった3月11日。


今日は3月11日です。東日本大震災から一年が経ちました。


私が今感じることは、「日々普通に生きることへの感謝の心」を大切にすることです。







「両親から生まれてきて、生きていて感謝」が人としての根底の感謝の心ような気がします。


日々の日常は決して「当たり前」ではなく、多くの人や動物、植物、地球、宇宙に支えられて存在しているのだと、思います。私たちはたまたま今、日常を生きていられているだけで、いつ地震があってもおかしくないわけです。そう考えると今により「感謝する心」が自然に生まれてきます。

そして地震や大変な出来事があるから「感謝の心」に気づくのではなく、常に「生きていて感謝」という心を持って、真剣に日々行きなければ、生かさせいただいていることに真剣であると言えないと思います。

震災を忘れない
と同時に、生きることの感謝を忘れないことを気づかせていただきました。 






多くの方が今も私たちよりも懸命に「生きよう」としています。その心は素晴らしい心です。


私たちも被災地の方と同様に、日々に感謝して懸命に生きることが大切だと思います。



お茶のことなら
いつでもLINEでご相談ください

ご購入後もお茶の入れ方やおすすめの入れ方などのお問い合わせください。
お客様が美味しいお茶がいただける環境を創り出すことが私たちの使命です!

LINE登録