べにふうきと花粉症

話題のお茶 べにふうきについて  ~横浜戸塚 春芳茶園~

その? べにふうきと花粉症



 近年、花粉症、鼻炎、アトピー性皮膚炎、喘息などのアレルギー症状で困っている方が日本では国民の約1/3いるといわれています。食生活の変化、環境の悪化、ストレスなどが原因でアレルギーを持つ方が増える傾向にあります。どうして花粉症などの諸症状(鼻水、くしゃみ、目のかゆみ)が起こるのかというと人間が本来持っている免疫が花粉などあまり人体に悪影響を及ぼさない物にも体が過剰反応をしてしまう現象です。現在花粉症でない方も長年花粉にさらされていると個人差はありますが免疫の許容範囲超え突然発症する可能性もあります。べにふうきを飲むとべにふうきのメチル化カテキンが胃や腸から体内に吸収され、抗体を作らせない、花粉と結び付けない、ヒスタミン等を作らせないという主に3つの作用により症状を緩和させる働きがあります

メチル化カテキンイメージ図


お茶のことなら
いつでもLINEでご相談ください

ご購入後もお茶の入れ方やおすすめの入れ方などのお問い合わせください。
お客様が美味しいお茶がいただける環境を創り出すことが私たちの使命です!

LINE登録