「今買うなら、新茶が良いの?それとも前年度産が良いの?」


いよいよ明日5月8日から限定新茶予約の「匠シリーズ」お渡しがスタートします!プレミアムシリーズやティーバッグは18日のお渡しになります!
ご予約されたお客様は楽しみにしてくださいね!!

後藤は、引き続き、毎日、新茶のテイスティングを繰り返しています!!上の写真は、八女と鹿児島と静岡の新茶のテイスティングで、上段はすべてかぶせ製法の新茶で、下段は静岡の特蒸し茶の新茶になります。
色も茶葉の形も大きく違いがありますが、それぞれ特徴があり、それぞれ美味しさがあります!

静岡新茶の最上品の販売がはじまり、おかげさまで母の日ギフトや大切な方への贈り物で忙しくさせていただいております。
誠に申し訳ございませんが、店内混雑緩和のため、5月7日と8日は店内の席を外させていただいております。

そのような中、
お客様から「今買うなら、新茶が良いの?それとも前年度産が良いの?」と質問をいただきました。

結論から言いますと、「お客様の味わう目的次第」です!

後藤の考え方は、
「ギフトは絶対新茶!!」
「普段使いは自分好みのお茶が新茶になっていたら新茶!」
「そうでなければ、昨年度産のお茶は貴重品!」
という考え方です。

なぜなら、当園の場合、今、販売している昨年度産のお茶は、もう今しか味わえないお茶だからです!完売したらもう同じ昨年度産のお茶は味わうことはできなくなるのです。

品質の良い昨年度のお茶に関しては「熟成」しており、旨味が濃くなっています。だから、昨年度産のお茶は貴重品だと言えるのです!

だから逆にお客様から、「昨年度のお茶がいい」と言われることもあります。

当園の場合は、年間販売する茶葉を新茶シーズンにできるだけ厳選製造を行い、そのシーズン中に製造した在庫を売り切ってしまいます。

そうすることで、常に新鮮で厳選したお茶を毎年販売することができます。

これはお客様に新鮮で美味しいお茶をお届けするためにとても大切なことだと考えています。

今はお店には「新茶」と「昨年度産」のお茶が一緒に並んでいる珍しい時であり、両方のお茶を味わうことができる稀な時です。なので選ぶのが難しい時だと私がお客様立場で考えても思います(苦笑)

さらに、同じ銘柄の新茶が入荷した場合、昨年度のお茶をお求めやすくさせていただく事もあります!

その時はとてもラッキーですし、選択がさらに難しくなります(笑)
そのような場合は、繰り返しですが、
「ギフトは新茶!」
「自宅用は新茶と昨年度産を両方買いましょう!!(笑)」
これは半分冗談、半分本気です!!

なぜなら、同じ生産家と同じ畑でも年により明らかに違うお茶の品質と熟成している旨味を新茶と比較して味わうことができるからです。

ぜひ稀な新茶シーズンの楽しみをお客様にも味わっていただきたいです!

さあ、いよいよ限定新茶予約のお渡しもスタートしますし、テイスティングは続きます!!
新茶シーズンを思いきり楽しみ、満喫していきましょう!!

【2022年新茶コレクション】からどうぞ!! 


おすすめの【九州新茶飲みくらべセット】

【新茶&ツイスティーセット】も喜ばれています!!


どうぞよろしくお願いいたします!!

******

ハッシュタグ #春芳茶園 #しゅんぽうカフェ をつけて SNSへのUPをお願いいたします!!
*****
#新茶#母の日#戸塚#サクラス戸塚#お茶#緑茶#静岡新茶#鹿児島新茶#八女茶新茶#日本茶#日本茶専門店#春芳茶園#しゅんぽうカフェ#人気#お茶のある暮らし#ティータイム#深蒸し茶#新茶ギフト #常滑焼 #波佐見焼#おすすめポット #おすすめ急須 #おすすめボトル

お茶のことなら
いつでもLINEでご相談ください

ご購入後もお茶の入れ方やおすすめの入れ方などのお問い合わせください。
お客様が美味しいお茶がいただける環境を創り出すことが私たちの使命です!

LINE登録