新茶って何が良いのか、何が価値なのかご存じでしょうか?

いよいよ新茶の仕入れが始まりそうです!!

毎年、生産地を巡るのですが、天候状況と日々の温度と茶葉の芽伸び状況を確認をしながら、いつ摘む茶葉が一番お客様に喜んでいただけるかを深く考え、産地に行ったら、いつ、どこで、何をするかを考えております。

ところで、皆様、新茶って何が良いのか、何が価値なのかご存じでしょうか?

新茶は、新米やボジョレーヌーボーのように摘みたての茶葉を使ったお茶です。日本茶の場合は1番茶(新茶)、2番茶、3番茶、秋冬番茶と生産地によりますがお茶を摘みます。11月からの冬の寒さに耐えながら畑の土の栄養をゆっくりじっくり頂きながら成長し、3月、4月の温かくなったときに一気に成長し摘むことができるお茶です。

新茶は、この期間(年により前後しますが、鹿児島では3月末から4月末、静岡では4月20日頃から5月10日頃)に摘まれたお茶を「新茶(一番茶)」と呼び、このお茶を1年間しっかりと保存して販売していきます。

なので、新茶だけが11月から、約5カ月~6カ月の間、土の栄養をいただき生まれるお茶なので、お茶の旨味成分であるテアニンは、新茶(1番茶)と2番茶で3倍以上の差があり、葉質がやわらかく旨味の濃いお茶が新茶です。

果物で言えば、一番旬の時の熟している状態がお茶で言えば新茶なのです!!

その一番旬の時の熟している新茶の中から、当園のお客様好みの「旨味の濃い新茶」を厳選し、当園のオリジナルとして製造していくのが、これからの大切な仕事であり、この新茶の仕入れが今年1年のお茶の出来を決めるとても大切なシーズンになります!

しっかり準備をして、限定新茶予約の特別な新茶や1年間お客様に喜んでいただける新茶を製造してきます!!

楽しみに新茶をお待ちください!!

《限定新茶予約が断然お得でおすすめです!!》
【ご予約限定 4月26日まで!限定新茶予約ページへ!!】

******
ハッシュタグ
#春芳茶園 #しゅんぽうカフェ をつけて
SNSへのUPをお願いいたします!!

*****

#横浜 #戸塚 #サクラス戸塚 #新茶#お茶 #緑茶#日本茶 #日本茶専門店 #春芳茶園 #しゅんぽうカフェ #限定新茶がおすすめ!

 

お茶のことなら
いつでもLINEでご相談ください

ご購入後もお茶の入れ方やおすすめの入れ方などのお問い合わせください。
お客様が美味しいお茶がいただける環境を創り出すことが私たちの使命です!

LINE登録