水出し茶はまかぜの淹れ方

すぐ飲める水出し茶「はまかぜ」のおいしい淹れ方

グリーンティークーラーで入れる、冷茶はまかぜのおいしい作り方をご紹介いたします。

まず氷を入れます

まず茶こしを取り出しグリーンティークーラーの中へ800ccの目盛りまで氷を入れます

グリーンティークーラー

※お客様に冷茶を入れるなら、このようなガラスの器をご用意いただくと、より冷たくおいしい雰囲気を感じていただけると思います。

茶葉を入れます

茶こしを差込み、専用スプーンで大さじ2杯程(15gから20g程度)グリーンティークーラーに入れていきます。

茶葉を入れる1茶葉を入れる2

茶こしでの目安としては、お茶の量が2センチから2.5cm程度が適量です。

茶葉を入れる3

水を注いで、スプーンやマドラーで撹拌!

茶こしの上部まで注ぎ、

水を注ぐ1水を注ぐ2水を注ぐ3

茶こしの中をスプーンかマドラーで撹はんします。
(茶こしを上下に出したり、入れたりするとより早く濃く抽出できます。)

撹拌1撹拌2

撹拌3

お茶がお水を吸って増えます。

おちゃっぱくん<ポイント!>
春芳茶園の冷茶「はまかぜ」ならいくら濃く出しても苦い渋いお茶
にはなりません。 しっかりと撹はんしたほうが濃くておいしいです。

おいしい冷茶「はまかぜ」完成!

これで本当においしく冷たい冷茶「はまかぜ」の完成です!!

冷茶「はまかぜ」

「はまかぜ」は、美味しいだけでなく、経済的!

そしてなんと春芳茶園特製冷茶

「はまかぜ」なら、2煎目もおいしく飲めてしまうのです!

なんて経済的!一度全部飲んでしまったら、2煎目も味わいましょう。
この時のポイントもしっかりと撹はんすることです。(先ほどの繰り返しですが、写真のように茶こしを上下にガポッガポッと動かすとより濃く早く撹はんすることができます。)

「はまかぜ」は大さじ3杯でグリーンティークーラー2回分(約2.5リットル)、はおいしく水出し茶を飲むことができます。
(500mlに換算すると約20円!でおいしい冷茶が飲めます!)

できるだけ長くおいしく飲んでいただくために、保存方法は冷蔵庫に冷やして保存してください。自然なお茶なのでどうしても時間が経ってきますと、酸化して黄色っぽく色が変わってきます。

温度を低く保つことにより、酸化を抑えることができます。
冷たいお水で出して冷蔵庫で保存することで、お茶の酸化を抑えることができます。

温度や環境にもよりますが、緑色が保てば、おいしく飲むことができます。

味が濃く、香りのある水出し冷茶「はまかぜ」は、お水でも簡単に出るようお茶を細かくしたり、きれいな緑が出るよう鮮度の良いお茶を厳選して作ったお茶です。

ペットボトルよりも、ものすごく経済的で美味しい!!
純粋なお茶の葉を使ったこの「はまかぜ」をぜひお試しください!!

戻るボタン

おすすめ商品