• Top
  • 煎茶
  • 2017年新茶4月22日摘 鹿児島県知覧産 ゆたかみどり80g

2017年新茶4月22日摘 鹿児島県知覧産 ゆたかみどり80g

2017年新茶4月22日摘 鹿児島知覧産ゆたかみどり!!

商品名 2017年新茶4月22日摘 鹿児島県知覧産 ゆたかみどり80g
商品番号 y-1000
販売価格 1,080円(税込)
購入数

特定商取引法に基づく表記 (返品など)

鹿児島県知覧産 ゆたかみどり品種



産地:鹿児島 知覧産
摘み日:2017年4月22日摘

特徴:ゆたかみどり品種の特徴を生かした香りとかぶせ茶の甘味の濃さを持った煎茶



鹿児島を代表するゆたかみどり品種です。
やぶきた品種より1週間〜10日摘み日が早い早生品種で、鮮やかな水色
(すいしょく)と独特の甘さが特徴です。

さえみどり同様、鹿児島産のお茶の特徴であるかぶせをして栽培しています。

2017年度は、桜の開花が遅かったように、お茶の生育も例年に比べると1週間前後遅くなりました。

桜島の噴火も少なく、朝晩が涼しく、日中でもさわやかな続いたため、優しいさわやかな鹿児島新茶が多い年となりましたが、品格のあるさわやかな甘みを持った「春芳ゆたかみどり」ができました。

今年度より、南九州市で生産されるお茶は「知覧産」と表示をするということになり、
「知覧産」表示をしておりますが、詳細をお伝えすると、頴娃のブランド生産家のゆたかみどりになります。


今年は直接生産家と畑での作業中にお話できる機会があり、肥料のやり方や畑の育て方、お茶の揉み方で、同地域の隣同士の茶畑でも、品質差が生まれることが自分の目でも、市場でもはっきり確認することができました。

本当にお茶は毎年天候状況により、品質差があり、また畑、生産家で違うの難しいです。(苦ぅ〜)

でも厳選し、生産家のお話を聞き、取り組むことにより、確実に当社らしい旨味濃い鹿児島茶ができました!!

毎年の積み重ねが、他には出来ないお茶作りにつながっていきます。

ぜひ春芳茶園の2017年鹿児島知覧産 新茶「ゆたかみどり」を味わってください!!
おいしいお茶の秘密 お茶の淹れ方・飲み方

関連商品